JI-155


龍村美術織物
染色工芸に対する功績により「芸術院恩腸賞」を受けた初代龍村平蔵の創業
にはじまり。法隆寺裂、まさ蔵院裂や名物裂などの古代織物の復元などで日
本はもとより、世界中にその名をとどろかせている織物。立体感と色彩感覚の
妙は、織物の世界に「美」の要素を盛り込みました。その特殊な技法ゆえに、
現在では打掛は作成されていない「幻」の打掛です