JI-A02


友禅作家(秋山 章)作
彩が生命の本手描友禅染めに本漆、本螺鈿、本緊迫等を使い独特の作風を
確立した日本友禅における第一人者。秋山章がアトリエに入って1枚の打掛
が、仕上がるまで約3年。全て手創りで、早いもので700日の時間と職人の
技術が積み重なり最高級の手描友禅の打掛が誕生する。